おかおかブログ

●岡山県倉敷在住・飲食店店長●の30代男が自分の経験や出来事を皆さまに伝えるブログです。(主に育児・ファジアーノ・日本酒など)

地元倉敷人が教える、ベスト岡山土産教えます-5選

スポンサーリンク

倉敷生まれ、倉敷育ち、倉敷在住25年のアラサーの僕がオススメする、岡山でこれ買って帰れば大丈夫なお土産をご紹介します。
www.okaoka.work

僕が市内の親戚の所に手土産で持っていけて、なおかつ県外の人にも喜ばれる品物ですので、自信を持ってオススメできるお土産です。

スポンサーリンク



f:id:okaoka0624:20190621013916j:plain

1 むらすずめ

倉敷の手土産といったら、むらすずめがド定番です。
穴が無数に空いた独特の厚めのクレープのような生地に、粒あんがぎっしり入ったお菓子です。
お茶と一緒に食べるのにめちゃくちゃいいです。
また値段もやすくて、日常で食べるレベルでリーズナブルなのもいいです。
昔は1個ずつの個包装されていなくて、会社などで配りづらくて嫌煙してましたが、近年1個ずつ個包装されるようになったので、バラで配れるようになりお土産に最適になりました。
長年東京で住んでた僕が、岡山でしか見たことがないお菓子なので、よく買って帰りました。
うちの奥さんの実家が東京で、義理妹さんが大好きでバカ食いするレベルで好評いただいてます。
kikkodo.com



スポンサーリンク



2 大手まんぢゅう

こちらもむらすずめで双璧をなす、岡山ド定番お土産です。
こちらもリーズナブルで手土産といったらコレというレベルのお菓子。
和菓子に近くて、白い生地とこしあんがマーブル模様のように混ざった印象のまんじゅうです。
しつこい甘さはなく、さっぱりとしていておいしいです。
地元倉敷では手土産でもらうことも多く、むらすずめか大手まんぢゅうを貰えれば、誰からも文句は言われないそんな人気商品です。
こちらは個包装がしっかりされており、一個ずつ箱詰めされてるので、会社などで配るのに一番いい商品だと思います。
これも東京で配ったとき、喜ばれたお土産です。
www.ohtemanjyu.co.jp

3 (荒走り)萬年雪

倉敷で酒をといわれれば、荒走りを指す時代が長かったです。
最近は色々な日本酒が増えて有名になってきましたが、未だに荒走り人気は衰えていません。

僕がおすすめする酒屋さんはこちら
www.okaoka.work


お酒好きな人へのお中元、お歳暮は荒走りにするって人もたくさんいます。
かくいううちの父親はそういう考えだったりします。
作られている森田酒造さんは、倉敷美観地区のど真ん中に蔵があり、ブラタモリの倉敷放送回でも登場していました。
それ程地元に根付いた日本酒なので、地元倉敷のお酒をという方にとてもオススメなお酒です。
500mlのものが一番定番な大きさです。
www.moritasyuzou.co.jp

4 ぶっかけうどんふるいち

倉敷っ子は必ず食べたことがあるはず、倉敷のうどんといったら、ふるいちぶっかけうどんです。
本店は倉敷の商店街の入口。
学生の胃袋を掴んできたうどん屋さんで、市内だけでなく岡山にも進出しているうどん屋さんです。
こちらはお土産用のうどんも店舗でもネットでも購入できます。
数年前から岡山新幹線上りホームに店舗ができ、お土産も買いやすく、うどんを食べてから新幹線にのったり、持ち帰り用のうどんを新幹線の中で食べられるようになったり、岡山県人の故郷を手軽に思い出させてくれる店舗ができて、ありがたい限りです。
www.marubu.com


スポンサーリンク



(番外編)清水白桃

夏限定ですが、岡山のくだものといったら、マスカット!そして白桃です。
マスカットは地元岡山といえど、なかなかな値段がしますが、清水白桃など桃は手軽に買うことができ、お中元の時期にはちょこちょこ貰うそんなくだものです。
岡山県人にとって白桃は買う物じゃなく、貰うものという印象が多く、それだけ頂き物としてポピュラーなものです。
かくいう僕もお中元の時期には、奥さんの実家に毎年送っています。
夏には農協にたくさん白桃が箱で売られており、たくさんの人が自宅用だったり、贈答用だったりを買いにきてますので、県外の方も夏に来たときには是非買って帰ってみてはいかがでしょうか。
桃は痛みやすいので、宅配便で送るというのが鉄則ですのでお忘れなく。
home.oy.zennoh.or.jp

5 まとめ

今回は地元に長年住む僕が、オススメする岡山土産を紹介しました。
地元の人にあげても喜ばれるものを選んでますので、本当に倉敷の人が長年愛してる商品ばかりですので、県外の人にオススメしたい商品です。
桃は難しいかもしれませんが、それ以外は岡山駅倉敷駅で買えるものばかりです。
その他にもマルゴのマスキングテープなんかも、若い女の子には人気がありますね。
倉敷駅やアウトレット倉敷には特設のショップが、不定期で開店しています。

www.okaoka.work

www.okaoka.work

そちらも覗いてみるのもいいと思います。
今回は岡山土産の紹介でした。何を買えばいいか分からない方に、見てもらえると嬉しいです。

るるぶ岡山倉敷蒜山(’19) (るるぶ情報版)

倉敷のことを記事にしたことをまとめました
www.okaoka.work